「SUNSUN椛の湖、、」会場へのアクセス。

 会場となる「椛の湖オートキャンプ場」へのアクセスです。



名古屋方面から
中央自動車道中津川インターより国道19号を塩尻方面へ約14キロ
「乙姫」交差点信号を左折し約10分。

松本方面から
国道19号を名古屋方面へ、「弥栄橋」交差点信号を右折、国道257号に入り、
「道の駅きりら坂下」より約10分。

下呂方面から
国道257号を中津川方面へ、付知町から田瀬、下野を経て約1時間。

JRご利用の場合
中央線「坂下」駅下車、タクシーで約10分。
シャトルバス運行予定があります。

お車で来られる方は指定駐車場に、駐車場からはシャトルバス運行の予定です。
会場近くでは案内看板に従ってご通行下さい。
[PR]
# by SUNSUNHANANOKO | 2014-06-29 23:07 | 会場・アクセス

出店者説明会。

 先日SUNSUN椛の湖コンサート2014の会場「椛の湖オートキャンプ場」にてコンサート会場に屋台等を出店される方への説明会がありました。

f0337798_1110332.jpg


 会場では、飲食の屋台での販売や展示等が行なわれます。昨今はフェスでの衛生管理や保安関連について、消防署・警察署・保健所などと連携しきちんと運営を行なうことが義務づけられています。
 今回お集りのみなさんは、こうしたお祭りに慣れている方なので、きまりの変更箇所等を説明し、あとはお互いに出品物がカブらないようにとか、ここをこうしてとかいい方向での話し合いが出来たように思います。

 その後実行委員会執行部が残り、今後の打合せをしました。 若い人達から活発な意見が出て、飲食店時関連で残って頂いていた人からも、良い印象が得られました。

 もうすぐ、あとひと月というところです、準備も進んでいます。

 8/2、是非、お楽しみに、椛の湖へ足をお運び下さい!!!
[PR]
# by sunsunhananoko | 2014-06-27 11:18 | 準備

「SUNSUN椛の湖コンサート2014」会場意匠。

 先週末に、コンサート会場の装飾・意匠を担当する若手チームが、会合しました。

f0337798_2333330.jpg


f0337798_2333795.jpg


 メンバーのリーダーは「我夢土下座」「時間」メンバーの古井亮くん、そして、フライヤー(ちらし)、チケット、Tシャツなどのグラフィックデザインを受け持ってくれているKachiさん、「時間」メンバーの樋田くん、「the canadian club」の志津くん、資料担当として実行委員の新谷さんなどが顔を揃えました。

 先ずはリーダーを中心にこのコンサートに参画するコンセプトを話し合いました。
 この地域とは? ここでの音楽とは? 椛の湖とは? フォークとは?
 色々な意見が巾広く、奥深く出てきて、これからの継続に大きな課題やテーマを見つけられたのではと少々感動しました。  で、コンセプトですが、

 フォークジャンボリーがあって、そこに自分達はなにを載っけていけるか。

 新旧の共存を表現する。

 これからの当地発の音楽を見据える。

 をテーマに、ステージ・会場の意匠を考えていきたいということになりました。

 簡単に言うと、過去をリスペクトしつつ、自分達の役割を考える、とでも言いましょうか、コンサートのサブタイトル「フォークジャンボリーを知らない子供達へ」に呼応した素晴らしいコンセプトだと思いました。


 さてそれから具体的にステージや会場の意匠を決めていきました。

 出来上がりは当日のお楽しみですが、具体的なイメージを少し、、。

f0337798_001845.jpg


f0337798_00272.jpg


f0337798_002094.jpg


f0337798_003994.jpg


f0337798_031079.jpg


f0337798_022579.jpg


f0337798_032159.jpg


レインボーカラーは新旧問わず、野外音楽祭のイメージがありますね、それからなんといっても「幟旗(のぼりばた)」、フォークジャンボリーからフィールドフォークまで、椛の湖と言えば「幟」というほどのアイテムもしっかり意匠の一部を担っています、あとは少しノスタルジックなストラクチュアや、フェスの入口には欠かせない「ゲート」など椛の湖という場所の、旧きを暖め、新しきを探る、いいアイデアが詰まっているのでは無いでしょうか。


この案を月曜にあった実行委員会執行部会に提出し、執行部の承認をいただきました。

これからが若い人達の力の見せ所、執行部会では設営に関して執行部役員からも協力的な助言がたくさん出ました、力を合わせていいステージを作っていきます!!



 
[PR]
# by SUNSUNHANANOKO | 2014-06-20 00:17 | 準備

出演アーティスト紹介⑥【我夢土下座】

地元バンドの紹介です!

f0337798_21343305.jpg
我夢土下座は、1970年にフォークジャンボリーのスタッフによって結成されました。既成のものを真似るのではなく、プロを目指すわけでなく、自分たちの生活の中で感じたことを自分たちで歌にして40年以上、歌い続けています。今は7人、30代から60代のメンバーで構成されています。

http://www.come-together.jp

[PR]
# by SUNSUNHANANOKO | 2014-06-16 12:54 | 出演者

会場・ステージの意匠。

 「SUNSUN椛の湖、、」が行なわれる、岐阜県中津川市坂下(さかした)の「椛の湖オートキャンプ場」

ステージ広場の本日の風景を、パノラマで。


広場に入って、左側奥にステージ。
f0337798_05069.jpg



ステージの奥、広場突き当りにはB.B.Qハウス。賄いに使われるでしょうか。
f0337798_050550.jpg



ステージ正面は土手になっています。樹木が多少ジャマしますが、いい観客席です。
f0337798_0502555.jpg

f0337798_105338.jpg

f0337798_113137.jpg



青いテントと右側建物(キャンプ場管理棟)の間が、入場ゲートになります。
f0337798_0503541.jpg



キャンプ場管理棟がステージまで続きます。
f0337798_0504838.jpg

f0337798_123473.jpg

f0337798_123540.jpg

f0337798_12453.jpg


 さて、当日は、フォーク・ジャンボリーお馴染みの「幟(のぼり)」に加えて、ちょっとしたステージデザインをスタッフ・デザイン担当者が考えています。
f0337798_16527.jpg

f0337798_165224.jpg


 週末にはそのミーティングも行なわれる予定です。

 次の実行委員会に向けて、ひとつずつ、進めていきます。

 チケットの問合せもちらほらと、、、どうぞそちらもよろしくお願い致します!!






 
[PR]
# by SUNSUNHANANOKO | 2014-06-14 01:14 | 会場・アクセス