<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

タイムテーブルを発表します。

 いよいよ開催まで数日、遅くなりまして申し訳ありません、タイムテーブルの発表です!


f0337798_140168.jpg


f0337798_1394055.jpg

[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-07-31 01:43 | 予定・時間

駐車場のご案内。

 お車でお越しのお客様に駐車場のご案内です。

f0337798_1030341.jpg



 近隣地図と合わせてご確認下さい。

f0337798_1015241.jpg



 駐車場 No.1〜No.3は「椛の湖オートキャンプ場」入口周辺、近隣地図の「そば畑」のマーク辺りです。No.4、No.5は近隣地図の「椛の湖総合グラウンド」辺りです。ともに会場までは徒歩でお越し下さい。
 尚、身体の不自由な方への駐車スペースは会場入場ゲート向かいに若干数を用意致しますが、健常者のドライバーがいらっしゃる場合は乗り降りのみでご利用頂き、一般の駐車場をお使い頂くようお願い致します。
[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-07-25 10:31 | 会場・アクセス

近隣JR駅からの臨時バスについて。

 先般よりアナウンスしておりました、会場への近隣JR駅からの臨時バスの運行表です。
 JRを利用して来場される方はご利用下さい。

 運賃は、中津川駅〜椛の湖 ¥1000(片道)
     坂下駅 〜椛の湖  ¥500(片道) です。

 来場の際にご利用の方は、会場でバスを降車される際に、係の者に運賃をお支払下さい。来場にバスを利用されて、お帰りにも利用されるお客様は、御来場の際に帰りのバスのチケットをお買い求め下さい、バス内での運賃の支払はできません。


  おいでの便

 JR中津川駅前発         椛の湖会場着(予定)
   11:15-----------------------------11:40
   12:15-----------------------------12:40
   13:15-----------------------------13:40

 JR坂下駅発           椛の湖会場着(予定)
   11:30-----------------------------11:45
   12:15-----------------------------12:30
   13:00-----------------------------13:15
   13:30-----------------------------13:45


  お帰りの便

 椛の湖会場発    JR坂下駅経由   JR中津川駅着   
   20:15---------------20:30 ------------20:55 ----JR中央線名古屋行き・普通 21:00発 
             JR坂下駅20:30着のバスは坂下駅20:40発中津川止まりに接続します。
          
   20:25-------------------------------------20:55 ----JR中央線名古屋行き・普通 21:00発
                            ----JR中央線名古屋行き・普通 21:34発
   21:25-------------------------------------21:55 ----JR中央線名古屋行き・普通 22:12発

   


 会場にはタクシーも待機します、台数には限りがありますが、中津川までお帰りの場合は、JR坂下駅までタクシー等をご利用いただき、
  JR坂下駅発
   21:18------------中津川止まり
   21:50------------中津川止まり
   22:36------------中津川止まり
   23:24------------中津川止まり  の便で中津川までお帰り頂けます。


7/22追記:表に曖昧な点がありましたので削除しました。
[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-07-19 15:10 | 会場・アクセス

椛の湖オートキャンプ場の予約について。

 会場の「椛の湖オートキャンプ場」へ
当日のキャンプ予約をされるお客様へ。


 「椛の湖オートキャンプ場」の当日の予約は、HPではSUNSUN椛の湖のイベント開催日の為、「貸切」となっているそうです。
 が、それはあくまでイベントのお客様優先ということで、まだサイトには余裕がありますので、電話での予約をお願い致します。

 お問い合せ・ご予約は、
0573-75-3250 
椛の湖オートキャンプ場 
までよろしくお願い致します!!

[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-07-15 11:06 | 宿泊・その他

出演アーティスト紹介⑨【時間】

f0337798_13451399.jpeg

「時間」

2007
年、岐阜県中津川市で結成。ギター、マンドリン、クラリネット、バイオリンなどの多彩な生楽器に電子音を重ね、柔らかく温かい楽曲を奏でる。多岐に渡る音楽ジャンルを愛し、一つ一つの音を大事にしながら、田舎で細々と地味に活動中。




[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-07-14 20:00 | 出演者

会場の意匠会議7/6。

 年かさの実行委員の皆さんが、幟旗の旗竿にする竹を伐ってくれました。
 若手も休日に集まって、会場意匠の打合せをしています。

f0337798_1612276.jpg


 この日は、中京テレビ「キャッチ!」の取材で中京テレビ報道局の中川さんが来て下さいました、若い人達の生の声も撮って頂いたようです。



 会場空中には、運動会を思わせるような小旗がはためく予定です。
 ステージ廻りは布で装飾をする計画です。

f0337798_16163730.jpg



 夕方になる前にやっと区切りがつきました、地元バンドとしての出演も兼ねている若手メンバーは、いそいそとバンド練習に行きました、お疲れ様です!!
[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-07-07 16:19 | 準備

出演アーティスト紹介⑧【the Canadian Club】

f0337798_21302333.jpg
2004年に結成、岐阜県中津川市出身の涙腺ロックバンド。2008年にアルバム”symmetry"で全国デビュー。2012年に岐阜県で開催されたぎふ清流国体、清流大会応援ソング「アンタイトル」を制作その後も出身地である岐阜県中津川市の市制60周年記念ソング「カラフル」を制作。
2013年に中津川で開催された中津川THE SOLAR BUDOKAN2013に出演するなど、幅広い年齢層の涙腺を刺激するその楽曲センスは広く支持されている。


[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-07-06 21:39 | 出演者

チケット購入まとめ。

 開催まであとひと月を切りました。準備は進んでいます。

 さて、チケット購入の方法等が判りにくい、探しにくいというメッセージを頂きましたので、一度まとめます。

 チケット入場料  前売り1人¥6000-  当日1人¥6500-

          高校生以下は無料です
         (ただし、高校生は学生証の写しなど、学生を証明出来るものを御提示下さい)

 プレイガイド   チケットぴあ  Pコード 233-432
          ローソンチケット  Lコード 48416

 チケット取扱   中津川文化センター・ジョイセブン(会員のみ)・椛の湖オートキャンプ場・
          ダイソー楽器(中津川)・そでや(付知)・マザーグース(坂下)

 

 
[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-07-03 10:30 | プレイガイド・チケット

実行委員会の様子です。

 昨日6/30に、3回目となる実行委員会全体会議が行なわれました。

f0337798_10502795.jpg



 今回から、中京テレビ月曜〜金曜午后3:50から放送の情報番組「キャッチ!」のスタッフ・クルーの皆さんが取材に来てくれています。

f0337798_10532183.jpg


 さて、会議では会場や当日の準備の段取りや役割が決められました。
 
 '69〜’70年の「全日本フォークジャンボリー」以降、中津川・椛の湖近辺での音楽イベントは、すべて、実行委員と称する仲間たちの「手作り」で行なわれてきました。
 竹やぶで竹を伐り、幟旗の旗竿を作り、布で旗を縫い、木や土で参加証のペンダントを作り、会場の草刈等整備、会場のテント張りから、各所へのお願いまですべて参加者である実行委員が自分達の手で作り上げてきました。
 そんなイベントを、旧町村から現在の中津川市や各団体、時には個人や業者の皆さんが暖かく見守り、協力の手を差し出してくれています。

 僕達がここで出来るのは、そうした言わば「原点に返ったお祭り」のようなものです。逆に言えば、それしか出来ることはありません。

 会場意匠や、ノベルティなどにそうした手作りの味を感じ取って頂ければ、それほど嬉しいことはありません、手作りでつくりあげたお祭りに収益の目的はあまりありません、こうしたお祭りが脈々と続いてきた、そのことに敬意を持ち今後にツナゲていくことが目標です。

 コンサートの企画・運営には若いスタッフの「繋ぎ、続ける」ことへの期待感と熱意を感じます。
 どうぞこのページをご覧の皆さんにもそうした空気を感じ取れる場所へ、是非のお運びをよろしくお願い致します。

 
[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-07-01 11:11 | 準備