カテゴリ:準備( 8 )

会場の意匠会議7/6。

 年かさの実行委員の皆さんが、幟旗の旗竿にする竹を伐ってくれました。
 若手も休日に集まって、会場意匠の打合せをしています。

f0337798_1612276.jpg


 この日は、中京テレビ「キャッチ!」の取材で中京テレビ報道局の中川さんが来て下さいました、若い人達の生の声も撮って頂いたようです。



 会場空中には、運動会を思わせるような小旗がはためく予定です。
 ステージ廻りは布で装飾をする計画です。

f0337798_16163730.jpg



 夕方になる前にやっと区切りがつきました、地元バンドとしての出演も兼ねている若手メンバーは、いそいそとバンド練習に行きました、お疲れ様です!!
[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-07-07 16:19 | 準備

実行委員会の様子です。

 昨日6/30に、3回目となる実行委員会全体会議が行なわれました。

f0337798_10502795.jpg



 今回から、中京テレビ月曜〜金曜午后3:50から放送の情報番組「キャッチ!」のスタッフ・クルーの皆さんが取材に来てくれています。

f0337798_10532183.jpg


 さて、会議では会場や当日の準備の段取りや役割が決められました。
 
 '69〜’70年の「全日本フォークジャンボリー」以降、中津川・椛の湖近辺での音楽イベントは、すべて、実行委員と称する仲間たちの「手作り」で行なわれてきました。
 竹やぶで竹を伐り、幟旗の旗竿を作り、布で旗を縫い、木や土で参加証のペンダントを作り、会場の草刈等整備、会場のテント張りから、各所へのお願いまですべて参加者である実行委員が自分達の手で作り上げてきました。
 そんなイベントを、旧町村から現在の中津川市や各団体、時には個人や業者の皆さんが暖かく見守り、協力の手を差し出してくれています。

 僕達がここで出来るのは、そうした言わば「原点に返ったお祭り」のようなものです。逆に言えば、それしか出来ることはありません。

 会場意匠や、ノベルティなどにそうした手作りの味を感じ取って頂ければ、それほど嬉しいことはありません、手作りでつくりあげたお祭りに収益の目的はあまりありません、こうしたお祭りが脈々と続いてきた、そのことに敬意を持ち今後にツナゲていくことが目標です。

 コンサートの企画・運営には若いスタッフの「繋ぎ、続ける」ことへの期待感と熱意を感じます。
 どうぞこのページをご覧の皆さんにもそうした空気を感じ取れる場所へ、是非のお運びをよろしくお願い致します。

 
[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-07-01 11:11 | 準備

出店者説明会。

 先日SUNSUN椛の湖コンサート2014の会場「椛の湖オートキャンプ場」にてコンサート会場に屋台等を出店される方への説明会がありました。

f0337798_1110332.jpg


 会場では、飲食の屋台での販売や展示等が行なわれます。昨今はフェスでの衛生管理や保安関連について、消防署・警察署・保健所などと連携しきちんと運営を行なうことが義務づけられています。
 今回お集りのみなさんは、こうしたお祭りに慣れている方なので、きまりの変更箇所等を説明し、あとはお互いに出品物がカブらないようにとか、ここをこうしてとかいい方向での話し合いが出来たように思います。

 その後実行委員会執行部が残り、今後の打合せをしました。 若い人達から活発な意見が出て、飲食店時関連で残って頂いていた人からも、良い印象が得られました。

 もうすぐ、あとひと月というところです、準備も進んでいます。

 8/2、是非、お楽しみに、椛の湖へ足をお運び下さい!!!
[PR]
by sunsunhananoko | 2014-06-27 11:18 | 準備

「SUNSUN椛の湖コンサート2014」会場意匠。

 先週末に、コンサート会場の装飾・意匠を担当する若手チームが、会合しました。

f0337798_2333330.jpg


f0337798_2333795.jpg


 メンバーのリーダーは「我夢土下座」「時間」メンバーの古井亮くん、そして、フライヤー(ちらし)、チケット、Tシャツなどのグラフィックデザインを受け持ってくれているKachiさん、「時間」メンバーの樋田くん、「the canadian club」の志津くん、資料担当として実行委員の新谷さんなどが顔を揃えました。

 先ずはリーダーを中心にこのコンサートに参画するコンセプトを話し合いました。
 この地域とは? ここでの音楽とは? 椛の湖とは? フォークとは?
 色々な意見が巾広く、奥深く出てきて、これからの継続に大きな課題やテーマを見つけられたのではと少々感動しました。  で、コンセプトですが、

 フォークジャンボリーがあって、そこに自分達はなにを載っけていけるか。

 新旧の共存を表現する。

 これからの当地発の音楽を見据える。

 をテーマに、ステージ・会場の意匠を考えていきたいということになりました。

 簡単に言うと、過去をリスペクトしつつ、自分達の役割を考える、とでも言いましょうか、コンサートのサブタイトル「フォークジャンボリーを知らない子供達へ」に呼応した素晴らしいコンセプトだと思いました。


 さてそれから具体的にステージや会場の意匠を決めていきました。

 出来上がりは当日のお楽しみですが、具体的なイメージを少し、、。

f0337798_001845.jpg


f0337798_00272.jpg


f0337798_002094.jpg


f0337798_003994.jpg


f0337798_031079.jpg


f0337798_022579.jpg


f0337798_032159.jpg


レインボーカラーは新旧問わず、野外音楽祭のイメージがありますね、それからなんといっても「幟旗(のぼりばた)」、フォークジャンボリーからフィールドフォークまで、椛の湖と言えば「幟」というほどのアイテムもしっかり意匠の一部を担っています、あとは少しノスタルジックなストラクチュアや、フェスの入口には欠かせない「ゲート」など椛の湖という場所の、旧きを暖め、新しきを探る、いいアイデアが詰まっているのでは無いでしょうか。


この案を月曜にあった実行委員会執行部会に提出し、執行部の承認をいただきました。

これからが若い人達の力の見せ所、執行部会では設営に関して執行部役員からも協力的な助言がたくさん出ました、力を合わせていいステージを作っていきます!!



 
[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-06-20 00:17 | 準備

準備の準備。

 「SUNSUN椛の湖コンサート2014」会場内では、飲食やワークショップなどの屋台も計画されています。

 屋台の出店の準備を進めていますが、警察署・消防署・そして保健所など、様々な許可や届け出などが必要で、さらにそういったことは年々変わり、キビシくもなっています。

f0337798_054268.jpg


 各役所を廻って、担当の方にコンサートの主旨や規模などを説明し、どういった手続きが要るかなどの資料を揃えました。
 もう問合せも頂いているそうですが、今後正式に出店を呼びかけ、来週には出店説明会を会場である椛の湖で行ないたいと考えています。

 出店される方はもちろんですが、来場して下さるお客様も、その他のスタッフも、ルールを守り、楽しくイベントが行えるようご協力と御理解をどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-06-13 00:15 | 準備

実行委員会招集。

 
 「SUNSUN椛の湖コンサート2014」の実行委員会は、ここまでは執行部での検討会議が主でしたが、いよいよ全体会議の運びとなりました。

f0337798_13302269.jpg


 今回の「SUNSUN椛の湖、、」は、「'09椛の湖フォークジャンボリー」の中心となったメンバーの方々の、「若い世代と恊働して、全日本フォークジャンボリーからずっと続けてきた中津川の音楽を、次の世代へ受け継がせて行きたい」という想いから始まりました。
 それに賛同した、'09メンバーの中でも若い世代の人達に、'09ではサブ・ステージやTシャツ作りなどを受け持ってくれた20〜30代の人達が加わって執行部をつくり、コンサートの内容を検討してきたのが今までの流れです。

 さていよいよ準備に取りかかります。全体会議では年かさのメンバーに若手が相談をしながら、なおかつこれを教えてくれ、これをしてくれとお願いをしながら、コンサートの成立ちを説明しました。
f0337798_13444636.jpg


 やりとりを聴いていますと、何かしら新しい物が出来るかなという期待感と、そもそも椛の湖でのライブ・コンサートというものはどういうものだったんだろうという興味と、またフォークジャンボリーという言わば伝説のライブを今に継続させるという高揚感が伝わってきます。
 若い世代の方の方が、古くさいジャンボリーのグルーヴ感に直接反応しているようなところも意外であり、また嬉しくもあるところでした。

 ジャンボリーという名前を冠した「音楽のお祭り」から、「フェス」という位置づけの新しいライブミュージックシーンへ、コンサートのサブ・タイトル「フォークジャンボリーを知らない子供達へ」の言葉通り、世代を超えて音楽を楽しむ場所が出来るといいなぁと考えています。
[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-06-06 13:56 | 準備

実行委員会準備会。

実行委員会に先立ち、実行委執行部の集まりが「SUNSUN椛の湖コンサート2014」の開催地、椛の湖オートキャンプ場でありました。

コンサート会場の夕景。
f0337798_114829.jpg

f0337798_154195.jpg


準備会では、実行委員会の進行、懸案、次の段取りなど、無駄無く実行委の時間を使うよう相談が行なわれました。
f0337798_143623.jpg


慣れない作業ですが、懸命に取り組んでいます。
f0337798_15355.jpg

[PR]
by sunsunhananoko | 2014-05-31 01:06 | 準備

会議。

 「SUNSUN椛の湖」準備の会議が始まっています。
f0337798_08541.jpg


 今回は、今までの椛の湖畔で行なわれてきたコンサートよりも、若い世代に企画から関わってもらい、
この場所での音楽フェスティバルを次々とうけついで、続けて行ってもらいたいと考えています。
f0337798_22474293.jpg


 若手チームが中心になり、フライヤーやロゴ、ノベルティの企画を、グラフィックの専門のスタッフを交えて進めてもらっていますが、客観的に見ていると、若い世代の方が「フォーク・ジャンボリー」からノスタルジックを感じる係数が高いような気がしています。
f0337798_225322100.jpg


 これはおもしろいことですね、なんだか楽しみです。
[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-05-15 22:56 | 準備