カテゴリ:コンセプト( 3 )

SUNSUN椛の湖コンサート2014、終了致しました!

SUNSUN椛の湖コンサート2014、無事終了致しました!

f0337798_2301160.jpg



まずは無事終演を迎えられたことを皆様に感謝致します! 
課題こそたくさんありますが、コンサートの発案当初からのコンセプト「伝え、続け、受け継ぐ」ということをそれぞれのパートで、アーティストが、スタッフが、そして来場頂いた皆さんが、それぞれに何かしらを感じることのできたコンサートではなかったかと思います。

地元の新旧ふたつずつのグループはもちろん、高田渉さんのご子息漣さん、中津川での新しい音楽の動きを押して下さっているシアターブルックの佐藤タイジさんの若い世代お二人と、フォークの大御所・小室等さん、遠藤賢司さん、そして仲井戸・CHABO・麗市さん、世代の離れたアーティストが互いの出会いや共演を楽しみ、素晴らしいパフォーマンスを見せて下さったことにもコンセプトとの協調が自然にとれていたように感じています。

f0337798_2363023.jpg



来場いただいた皆さんがどう感じたか、また機会があるごとにお聞かせ願いたいです、本当にありがとうございました。

f0337798_23113679.jpg




 長くこの場所で音楽を続けてきたフォークジャンボリーをよく知る世代のスタッフ、そしてフォークジャンボリーは経験していないけれど先人の背中を追い続け、初めて自分達が中心になったミドル世代のスタッフ、そしてこれからのこの場所での音楽を背負うことになる若い世代のスタッフ、それぞれに万感悲喜こもごもありましょうが、それを次につなげる新しい一歩を今この一瞬から踏み出して、次なる企てにまた参加してくれることでしょう。

f0337798_23261394.jpg



本当に皆さん、ありがとうございました! また中津川の、椛の湖の音楽を、応援していただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by sunsunhananoko | 2014-08-03 23:29 | コンセプト

「SUNSUN椛の湖」のコンセプト。


 コンサートの核となるコンセプトは、タイトルにあるように、

 「SUNSUN (さんさん)」と降り注ぐ太陽の下で、
 明るく、希望をもって進めるように、
 歴史と先人達の経験を、若い世代へと引き継いでもらえるように、
  
 という思いです。

 「SUNSUN椛の湖コンサート2014」のサブ・タイトル「〜フォークジャンボリーを知らない子供達へ〜」には、
ノスタルジックな響きのなかに、そうした後継者達への思いが込められています。

 コンサート発起人を中心に、年かさの世代と若い世代が一緒になって、コンサートの運営を進めていきます。

 発起人代表は、三尾信彦(土着民)、熊沢和幸(土着民)、古井亮(我夢土下座・時間)の3名、
そして若い世代が実行委員に参加しています。

 現在作成中のフライヤー(チラシ)の案。
f0337798_11192893.jpg

f0337798_11194284.jpg


 これはまだ案の段階のものですが、世代なりのコンサート感、音楽感がうまく融合してくれたら、と思います。

 

 
[PR]
by sunsunhananoko | 2014-05-08 11:23 | コンセプト

SUNSUN椛の湖コンサート2014。

 日本で初めての野フェス「全日本フォークジャンボリー」(1969年〜1971年)
f0337798_1141510.jpg


 ジャンボリー後の「フィールドフォーク」
f0337798_1123823.jpg


 ジャンボリー40周年同窓会(?)、「'09椛の湖FOLK JAMBOREE」
f0337798_11274562.jpg

f0337798_11271888.jpg

f0337798_11282048.jpg


 そして、昨年の「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」
f0337798_1358365.jpg

f0337798_1342505.jpg

        (写真は関係者様のサイトより頂きました以下同じく)


 岐阜県中津川地区で脈々と続けられてきた、音楽の歴史をこれからにつなげようと言うのが、この「SUNSUN椛の湖コンサート2014」のコンセプトです。

 会場は、岐阜県中津川市坂下にある「椛の湖オートキャンプ場」内、野外ステージ広場です。
f0337798_1134175.jpg


 日時は、2014年8月2日(土)午后からの開始予定です。

 出演は地元バンドと、'09椛の湖FOLK JAMBOREE〜中津川THE SOLAR BUDOKANでのつながりのあるアーティスト達です。


   
[PR]
by SUNSUNHANANOKO | 2014-04-26 11:04 | コンセプト